This website stores cookies on your device to improve your website experience and provide more personalized services to you on this website and through other media. To find out more about the cookies we use, see our Cookie Policy.If you click "Accept", we will use your information to serve you better with improved and customized services and for marketing purposes. If you click "Decline", we will not track your personal information on the website except to the extent required to honor your preference so that we do not have to cause inconvenience by asking you to make this choice again unless you clear the cookies.Learn more

プレスセンター

お問い合わせ

プレスセンター

プレスリリース

プレスに問い合わせる

お問い合わせ

インモビ、スマートフォン向けのネイティブ広告プラットフォームを本格的に提供開始

投稿日 May 28, 2014

~全てのアプリ開発者が、プラットフォームを利用可能に~

世界最大級のモバイル広告ネットワークを運営するインモビは、スマートフォン向けのネイティブ広告プラットフォーム「InMobi Native Ads(読み方:インモビ・ネイティブ・アド)」の提供を本格的に開始します。これにより、全てのアプリ開発者がInMobi Native Adsプラットフォーム上でアプリに最適なネイティブ広告を導入でき、インモビネットワーク上でネイティブ広告による収益向上につなげることが可能になります。

ネイティブ広告は、コンテンツやレイアウトに合わせてカスタマイズされ、より自然な広告表示による高い広告効果が期待できることから、新たな広告手法としてトレンドになりつつあります。このたびのInMobi Native Adsの提供により、一般のスマートフォンのアプリ開発者がインモビのネイティブ広告を導入することが可能になり、InMobi Native Adsプラットフォームの管理画面上でネイティブ広告の位置や大きさ、スタイルなどを素早く簡単にカスタマイズできるようになります。さらには、広告枠のA/Bテスティングやリアルタイムプレビューも可能になります。バナー広告など従来型の広告手法以上に、広告効果の改善による高い収益向上が期待できます。

なお、インモビではInMobi Native Adsを一部のアプリ開発者に先行して提供しており、これまでに全世界2億人のユーザー数を持つ人気メッセージアプリ「Tango」や、国内大手SNSアプリなど世界で100以上のアプリに導入され、その多くで高い広告効果が得られています。現在では、35カ国2億人のスマートフォンユーザーにネイティブ広告を配信し、そのスケールは急速に拡大しています。

今回の取り組みに関して、インモビジャパン代表取締役の小尾一介は次のように述べています。「この度、インモビがグローバルにローンチしたネイティブ広告を、日本のスマートフォンのアプリ開発者様、Webサイト運営者様にいち早くご提供できることとなりました。このネイティブ広告は従来のバナー広告に替わって、次世代のスマホ広告の形態として世界中で一気に普及が進むことと確信しております。日本においてもインモビジャパンがリーダーシップを発揮して、ネイティブ広告を早急に100億インプレッション(広告表示回数)レベルの広告媒体へと成長させるべく一層努力してまいります。」

インモビでは今後も、InMobi Native Adsをはじめとするスマートフォン広告プロダクトを展開また強化し、より多くのアプリ開発者、パブリッシャー、広告主の広告ビジネスに貢献していきます。

※収益を向上させるアプリ開発者向けSDKは http://www.inmobi.com/SDK (英語)よりダウンロードしてください
※インモビの最新情報は https://www.facebook.com/InMobiJapan をご覧ください

ページトップに戻る