This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more

ニュース

ニュース

ニュース

プレスに問い合わせる

お問い合わせ

インモビ、世界ICT Summit 2013に登壇

投稿日 May 27, 2013

インモビは、2013 年 6月 10日(月) – 11日(火)に開催される、「世界ICT Summit 2013」に参加し、共同創業者兼レベニュー&オペレーション担当副社長のアミット・グプタがパネリストとして登壇いたします。

■ 世界ICT Summitとは
今年で第6回を迎える「世界ICTサミット2013」は、「進化する情報共有社会~エクサ時代に向けて」をテーマに、国内外の有力ICT企業のトップや情報通信分野の政策責任者が招かれ、大量のデータの利活用がもたらす産業や社会の変革について議論します。
【日時】2013 年 6月 10日(月) – 11日(火)
【場所】日経ホール
【主催】日本経済新聞社、総務省
【詳細URL】http://www.ict-summit.jp/2013/

■セッション詳細
共同創業者兼レベニュー&オペレーション担当副社長のアミット・グプタが、2日目の11日(火)のセッション5(16:30~18:00)のパネルディスカッションにパネリストとして登壇いたします。
【テーマ】デジタル技術革新と新興勢力の台頭
【日時】6月11日(火)16:30~18:00
【詳細URL】http://www.ict-summit.jp/2013/program.html#second-pm
ICTの発達とともに、最新の技術が新興国や途上国でもすぐに使えるようになり、従来の発展段階を飛び越して、最先端の技術が利用できるという「リープフロッグ(一足飛び)」と呼ばれる現象を見せています。そうした技術のパラダイムシフトを背景に、中国やインドなど様々な地域から新しいプレーヤーが登場しています。ICT市場の新勢力に焦点を当てながら、その成長力をどう取り込んでいくかについて議論します。

ページトップに戻る