スマートフォンアプリジャム(SPAJAM2014)の応募が開始!

投稿日 April 28, 2014
By Tetsuo Kaji

スマートフォンアプリのコンテスト、スマートフォンアプリジャム(SPAJAM2014)の応募が開始されました。

東京国際スマートフォンアプリアワードが、今年からスマートフォンアプリジャム(SPAJAM)という名称に変わり、更にパワーアップして戻ってきました。

SPAJAM 2014では、ハッカソン形式の競技を通して、才能ある若手開発者に交流の場を提供し、世界を変える新しい才能の発掘と育成を目指します。

今年は実行委員長を、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の森下社長が努め、また、インモビもスポンサーとして、世界へ飛び出して行く新しい才能を応援していきたいと思っています。

そして、そのSPAJAM 2014もいよいよ応募を開始!
応募はハッカソン部門と企画部門とあり、6月の予選または地方予選を勝ち抜いたチームが、7月に2泊3日で行われる本選ジャムで競います。企画部門は、「2020年のアプリ」をテーマに、近未来の社会を想定してその時代に求められる未来志向のアプリ企画を募集。ハッカソン部門は、一般書類選考と地方予選から10チームが選ばれ、本選のハッカソンにて競う事になります。優勝賞品にはシリコンバレースペシャルツアーをはじめ、豪華賞品が用意されています。

まずは、SPAJAMの予選へエントリーして、チャンスを掴んでください。

SPAJAMと応募については下記公式サイトをご覧ください。

スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)2014公式サイト
http://www.spajam.jp/

スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)2014 ツイッター
https://twitter.com/spajam

インモビでも、SPAJAMの状況、またアプリ開発者向けの最新情報をFacebookページで紹介していきますので、ぜひフォローしてください。
https://www.facebook.com/InMobiJapan



ページトップに戻る